猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

気になりだすと止まらない

日記1746日目

 

こんにちは、りおんです。

どうもここ最近、Twitterでフラフラしているようです。

何かというと、iPhoneで見る時にアプリを使うか使わないか問題(問題?)。

というのも、アプリを使っているとタイムラインが10分前くらいまでしか遡れなかったり、通知が来なかったりと、なんだか不安定なので、しばらくブラウザから見るようにしていたのです。

しかしこれがしっくりこない。iPadは早い段階で同じような現象が起きていたため、アプリは諦めてブラウザで見るようになりました。そちらは特に違和感はないのですが、iPhoneはどうもブラウザだと気になってしまいます。

気になるというのは、アドレスバーがあってちょっと見る範囲が狭かったり、ちょいちょい言われる「アプリで開く」という余計なリンクだったり、そういったちょっとしたことなのです。

ちょっとしたことでも、人間気になりだすととことん気になってしまうもので……昨日からまたアプリを入れることにしました。なんというこの優柔不断さ。優柔不断とはちょっと違うか。

公式のアプリではなく、サードパーティ製のアプリも考えたのですが、大昔に色々試して結局どれもしっくりこなかったのを思い出したので、今回も公式のアプリで。それでも上記のような問題があるようならまた考えなければ。

AndroidタブレットTwitterアプリは今のところ問題ないようです。ただ、こちらで気になるのはキーボードのデカさ。QWERTYキーではなくてフリック入力ができるキーボードを利用しているのですが、デカすぎるのです。

最小でもこの大きさみたい。

おとなしくQWERTYキーを使えと言われそうですが、スマホタブレットに直接入力する時はこっちの方がたぶん早いのです。うーん、難しい問題。

……と思っていたら、Gboardというキーボードを使うともっと小さくすることができました。Gboardを更新したらできるようになりました。なんだ、できるんじゃん。早く言ってくれ(気づかない自分が悪い)。

それはいいとして、iPhoneTwitterアプリはしばらく様子を見ます。やっぱり使いづらいとなったら……我慢してブラウザで見るしかないかぁ。

ではでは、また明日。