猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

全部音声入力で日記を書いてみた

日記1722日目

 

こんにちは、りおんです。

実はこの日記、昨日のものです。こちらにコピペするのを忘れていた……この後今日の分の日記が出るはずです。忘れないようにしないと。

さて。

今日のこの日記は、音声入力で入力しています。たまたまボタンを押してしまって、音声入力がオンになって、じゃあやってみるかと話しかけたところ、結構正確に入力されることがわかったので、これで日記を書くのも楽しいのではないかと思いました。

ただ、ノートだと開業するときに、どうもおかしい時があります。あと

と言う文字を入れるのがかなり難しいです。実際に改行されてしまうからです。あれ?これはうまくいったな。

こんな感じで飛びすぎてとしまう時もありあります。今回は入力ミスもそのままいきたいと思います。皆様、想像力を働かせてうまく読んでもらえるとうれしいです。

なぜこんなに飛ぶんだろう。人は飛べないようになっているのに。そんなことを言ってもしょうがないので、打つのとどっちが早いか勝負してみたいなと思いました。このスピードだと音声入力の方が勝ちそうな気がします。でも細かいところには手が届かないというか、それぞれの良さと言うものをもう少し研究してみたいと思います。

そういえばそういえば、僕が通院している病院の先生がマイクを持ってよくパソコンに話しかけています。多分それは医療用に設定された音声入力だと思いますが、打ったほうが早くねとずっと思っていました。でも、実際に実際に音声入力を経験してみると、確かにこちらのほうが早いかもしれません。

ここまで全部音声入力でやってきました。スマホタブレットの進化と言うものはすごいですね。簡単なボケいやツッコミもできるのだろうか。

それにしても、小説の登場人物の名前はさすがに無理でした。日車だん吉、沢井えな、こうなってしまいます。まぁ、人の名前と言うのは、かなり難しそうではあります。どこかによく使う入力パターンの設定があるのでしょうか。

もう少し
うん、音声入力について学んでみたいなと思いました。もしかしたら毎日日記が音声入力になっているかもしれません。まぁ読んでくださる皆様にはわからないことですけどね。

間違えたもしかしたら毎日日記が音声入力になっているかもしれません。まぁ読んでくださる皆様にはわからないことですけどね。

間違えたところもところも
そのままにしてきたので、読みづらかったかもしれませんが、たまには行行日記もありなのではないかと思いました。明日は多分普通のキーボードからの入力に戻っていると思います。

ではでは、また明日。