猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

時代に合わせたスタイル

日記1715日目

 

こんにちは、りおんです。

朝のローカル番組で、福岡県立福岡高等学校の学食が紹介されていました。

福岡高校といえば、僕の学区で一番レベルの高い県立高校です。たぶん県内でも修猷館《しゅうゆうかん》高校の次くらいじゃないかな。ラグビーの福岡堅樹さんもここの卒業生です。

まぁ、僕の高校はこの福岡高校をかなり意識していたのですが……今考えるとバカみたい。まぁ、そんなどうでもいいことは置いておいて、番組では福岡高校の学食が紹介されていました。

福岡高校では7年前から学校でのスマホの利用がOKになったそうです。まぁこのスマホの時代、高校生も持っていて当然です。学校でも使えるのはかなり便利なのではないかと思います。

そして、そのスマホを使って学食のメニューから食べたいものを予約して、QRコードで注文、決済まで行えるらしいです。予約は朝7時から可能なのだとか。はぇ~めっちゃハイテクだなぁ。

注文履歴は親のスマホにも通知が届くらしいです。よーく考えると何食べたか親が知るのはちょっと恥ずかしいところもありそうですが、家の献立とかぶらないようにするとか、栄養はとれているかどうか、親が確認できるのもありなのかなと思いました。

現金がいらないと高校生も言っていました。なるほど、こんなところでもスマホ決済が使えるのかと、キャッシュレス時代にぴったりだなーと。

でもなんといっても学校でスマホが使えるというのがいいなーと思いました。生徒会の議題に上がって決まったとか。リポーターは「変な動画見る子もいるんじゃない?」と生徒に訊いていましたが、「そこはちゃんとしてます」と生徒も答えていました。福岡高校の生徒らしいなと思ったとか。

僕の小説でも高校生がみんなスマホを持っていて、学校で使うシーンもありました。今の時代それが合っているのでしょうね。僕の時代はガラケーが普及し始めて、持っている子もいましたが、学校へは持ち込み禁止でした。

時代に合わせて校則も変わっていく、それが当たり前なのではないかと思います。いつまでも固い考えでは「古っ!」と言われてしまいます。そんな固い頭を持っていそうなのがうちの高校だったり……ほんとそういうとこよ。

そんな感じで、現代の高校のことが知れてよかったです。

ではでは、また明日。