猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

機種変更に潜む罠

日記1684日目

 

こんにちは、りおんです。

そういえば先日、親戚が「iPhoneのバッテリーがもうへたっているから、機種変更したい」と言っていたので、今はネットで機種変更できるよと教えてあげました。

僕の周りの親戚は、ほぼiPhoneを使っています。まぁずっと前に、「みんな同じ機種にした方が、分からなくなった時も訊きやすい」と僕がおすすめしたからそうなったわけですが。

Androidでも悪くはないのですが、何かあった時に操作しやすいのが、自分でも使っているiPhoneだったりします。以前はうちの両親がAndroidを使っていて、分からないと訊かれても教えるのに苦労しました。

で、親戚が無事に機種変更した……と思いきや、なんと古い機種の残り代金を支払わなくていい下取りプログラム的なものを申し込んでいないことが発覚。手続きをしたのは従姉だったのですが、まさかそれを忘れるとは……後からでも申し込めるのか、必死に調べました。

……が、どこを見ても後から申し込む手順みたいなのが出てきません。仕方がないのでカスタマーサポートみたいなところに電話。すると、「ネット上でのお手続きの場合は、申し込み時しか受け付けておりません」と言われました。

そうか、後からはダメなのか……と思っていると、古い機種をショップで下取りしてくれるサービスもあるということで、昨日ショップに行ってきました。

手続き自体はスムーズで、壊れていないか確認して、後日電子マネーにポイントが入ってきますよーというものでした。

なるほど、やはりスマホは壊れていない時に機種変更するのが一番だなと思いました(前回僕は壊れてから変更だったので、余計なお金がかかってしまった)。

みなさまも不調を感じたらすぐ変えるようにしてください。

ではでは、また明日。