猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

示された数字がとんでもなかった

日記1682日目

 

こんにちは、りおんです。

先日、ふと猫の体重を測ろうと思って、体重計に乗りました。

うちは猫自身が体重計に乗ってくれないので、人間が抱いて一緒に乗って、人間の体重を引くことで測っています。

そんな感じで、いつものように体重計に乗ったのですが……

「あれ? 今猫抱いているよな?」

と、体重計を見て思いました。いつも一人で乗っている時に示される体重がそこにはあったのです。

で、猫を下ろして、自分だけで乗ってみると……

なんと、3キロも減っていることが発覚。いや、一番重かった時に比べると5キロくらい減っているのではないかと。

そういえば最近体重測ってなかったなぁと思ったのですが、それにしても一気に減りすぎだろ……と。何かあったかと思い返してみても、特に何かあったわけでもなく。

う、うーん、これが夏バテ、秋バテなのかなぁと思ってしまいました。元々太りにくい体質で、病院の先生には「体型が変わらないのがいい」と言われていますが、これ以上痩せてはいけないだろうと。

歳をとってきて、昔ほど食べられなくなったなぁと感じることはよくあります。食事でもちょっと食べたらお腹いっぱい。もう焼肉食べ放題とか行っても意味ないんだろうなと思います。

なんとかもう少し増やしたいところなのですが、僕にとって体重を増やすのはほんとに無理ゲーに近い。こんなこと言うと怒られそうですね。そういう人もいると思ってください……。

ではでは、また明日。