猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

暗い日記とミニコントローラー

日記1677日目

 

こんにちは、りおんです。

ここのところ、日記が暗いというか、なんだか前向きじゃないなーというような内容ばかりでした。「うーん、暗い!」といくつか日記を見直してみて思いました。本当に申し訳ないです。

まぁ、僕もAIじゃなくて人間なので、たまには暗い話や面白くない話をしたいときもあるのかも……でも、なるべくここでは楽しい話をしていきたいところです。

日記も5年目になると「あれ? これどっかで読んだ内容だな?」ということが増えてくると思います。自分でもそう思う時があるので。そんな時はふふふっと笑ってあたたかく見守ってもらえると嬉しいです。

話はガラッと変わって、先日誕生日だった妻にプレゼントをしました。

それは、初音ミクDIVA用ミニコントローラー。

元々公式のボタンコントローラーがあったのですが、そちらは生産終了しているみたいで、今はかなりの高額になっています。さすがにこれは買えないなぁ……と思っていたところ、たまたま検索で見つけたのがミニコントローラーでした。

こんな感じ。手は妻のものです。女性の手でもこのくらいのサイズ感。△□×○のボタンにタッチスライダーという指を当ててなぞる部分があります。

僕も触らせてもらいましたが、操作感は悪くなくて、けっこうしっかりしているみたいです。ただ、今まで普通のコントローラーでプレイしていたため、独立した物理ボタンというのはちょっと難しいです。特にタッチスライダーを触った後にボタンを押すと混乱することが。

それでも、アーケードと同じ感じでプレイできるのは大きいと思います。アーケードはこの並びですからね。音が大きいかなと思ったのですが、うちの猫たちも特に気にしてなかったので、まぁよかったかなと思います。

妻も喜んでいたので、よかったです。これでパーフェクトをとる日は来るのかな……。

ではでは、また明日。