猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

気分転換になるかなと思ったのだが

日記1672日目

 

こんにちは、りおんです。

3月にiPad mini 6を手に入れてから、よく使っています。その後値上げがあったことも考えると、いいタイミングで手に入れたのではないかと思います。

こまちがどーんと表示されます。

日中は仕事や趣味等でPCの前にいることが多いのですが、本格的に使うのは夜になってから。PCを落としてリビングでテレビを見ながら手元はiPad……ということが増えました。

iPadで何をやっているかというと、TwitterやnoteなどSNSの閲覧、小説家になろうカクヨムの小説を読む、電子書籍を読む、気になった言葉を調べるなど、どちらかというとインプットが多いという感じです。

それと、僕はたぶん座り方の問題で、PCの前にずっといると左肩が痛くなってしまうので、座りすぎ防止の役目もあるような、ないような(どっちなんだい)。

先日もPCでポチポチと小説を書いていたら、どうしても左肩が痛くなってしまって、PCの前に座るのは諦めて横になりました。

そんな感じなので、PCに触れる時間を減らして、iPadで色々とできないものかと思いました。そう、趣味の小説を書くことも。

時代は令和、Web小説もスマホタブレットで書いている人はきっと多いと思うのです。お手軽だし、なんなら寝転がっても書けますからね。そう考えるとiPadで書いてみてもいいのではないかと。

そう思ってやってみたところ……僕は続きませんでした。

どうもiPadだと文章に集中できず、Twitterやnoteを見てしまうのです。キーボードもあるしいけると思ったんだけどなぁ。なぜこんなに集中できないのか。謎です……。

でも、一文字も書けなかったわけではなく、ちょっとは進んだので、PC作業に疲れてしまった時にはいいのではないかと思いました。

いわゆるポメラとか、文章入力特化タイプのガジェットも気になるところですが、そこまでしなくてもPCとiPhoneiPadで十分かなと思うところはあります。

まぁ、一番は座り方に気を付けなさいというところなんですけどね。PCがデスクトップなので気軽に移動できないのが辛いところ。あ、Linuxを入れているノートPCがあったな。テーブルと椅子に座ってそちらでやるのもありなのかもしれません。

無理なく身体に優しく、デジタル機器とお付き合いしたいところです。

ではでは、また明日。