猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

バッテリーなのか、電源なのか

日記1655日目

 

こんにちは、りおんです。

デジタル機器がこれだけ普及した今、バッテリー問題は誰でもどこでも起きるものになりました。

www.gizmodo.jp

ノートパソコンもそうですよね。デスクトップと違って、バッテリーがあるので電源につないで使用したり、電源がとれないところではバッテリーで使用したりします。

そんなバッテリー、どういう使い方がいいのだろうかというと、電源もバッテリーもどちらも適度に使うのがいいようです。今の技術では過充電になることはほとんどないそうですが、電源ばかりというのもよくないと。たまにはバッテリーで使用するのがいいそうです。

ただ、気になるのは稼働時間。「今からがっつりパソコンを扱うぞー!」という時など、どうしても電源につないで使用したくなりますよね。バッテリーが切れる心配がないので。でもパソコンを優しく長く使うためには、上記のような工夫をしてあげるのがよさそうです。

バッテリーはやはり寿命があるもので、充電を繰り返すと劣化していきます。それはスマホタブレットでも一緒ですね。僕もiPhoneiPadを愛用していますが、充電回数は減らすようにしています。しかし放電してしまうのもよくないそうなので、ある程度減るまで(20%くらい?)使って、充電するようにしています。

デジタル機器をうまく長く使っていきたいものですね。

ではでは、また明日。