猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

編集機能で便利になるのか

日記1653日目

 

こんにちは、りおんです。

なるほど、ずーっと噂されていましたが、ついに始まるのですね。

news.yahoo.co.jp

Twitterの「ツイート編集機能」。

もちろんご存知の通り、今のTwitterには編集機能はなく、誤字などをしてしまった場合は一旦消して再投稿したり、リプで間違いを修正する文章をぶら下げたりと、みなさま工夫しているように思えます。

一定時間内という制限はあるものの、これがあれば再投稿やリプがいらなくなるので、ありがたいと思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、誰かも言っていましたが懸念される問題がないこともなく……リツイートなどで拡散されたツイートが急に大幅修正されたりすると、「私はこんなツイートをリツイートしたかったわけじゃないのに!」と争いが起きそうな気がします。

でも、今のところメリットの方が大きいのかなーという感じですね。他のSNSを見ても編集できるのは当たり前のようなところがあるので、便利になると感じる人が多いでしょう。

さらに誰かも言っていましたが、「シンプルな機能が売りだったのに、なんやかんや追加してほしくない」ということ。たしかにそれはあるなぁと。ここnoteもちょっと機能追加しすぎじゃない? と思うところもあるんですよね。ごちゃごちゃしてきたというか。

まぁ、SNSが成長するためには仕方のないことなのかもしれませんね。あとはユーザーが上手く使っていくしかないのかなと。

これで「ツイートの編集機能は有料です」とかなったらどうしよう……。

ではでは、また明日。