猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

実家の犬のグルメ感

日記1639日目

 

こんにちは、りおんです。

今日はついに母が入院する日です。

昨日母から電話があって、あれこれ伝えてきました。そして今日の朝妻にも電話をしてきました。というのも、実家には犬がいて、朝ご飯をあげるために僕が行かないといけないのです(父は夜中に仕事に行くのでいないので)。

この犬がまた偏食で、ドッグフードだけでは食べず何かを混ぜないといけないそうです。たぶん人間が食べている物のにおいが美味しそうなんだろうな。

それでいていつも怒られてもお母さんが大好きな犬なので、一週間もいないとなると何か気づきそうな気がします。朝ご飯も食べてくれなさそうな。食べなかったら放っておいていいと言っていましたが、そういうわけにもいかないのでなんとか食べてくれることを願うばかりです。

以前にも話した通り、母は白内障の手術ということで、来週月曜と火曜に手術があるそうです。両目いっぺんにしちゃうと何も見えなくなるので、片方ずつと。亡くなった伯母のその後が気になるようですが、色々な人にまずは目をよくしてからと言われたようです。

父は今日から一人ということで、今日は実家に行って三人でご飯を食べる予定です。この三人でというのは今までなかったかもしれません。母がいないという状況が特殊なんですよね。父はレンジの使い方くらいは覚えただろうか。

もう少ししたら妻も入院になるので、しばらく忙しい日々は続きそうです。うーん小説書きたいんだけどなぁ。

ではでは、また明日。