猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

流行が遅れてやって来る

日記1607日目

 

こんにちは、りおんです。

先日、SPY×FAMILY(スパイファミリー)をまとめて見ました。

アーニャちゃんがとにかく可愛い。ロイドさんはカッコいいし、ヨルさんは丁寧な言葉遣いで好感が持てました。妻は「ダミアンくんとアーニャちゃんが人気なのが分かる」とうんうん頷いていました。たしかに……と思ったとかなんとか。ちなみに僕はヨルさんが一番好きかも。

と、見終わったところで、ふと思ったことがあります。

「うちって、流行が遅れてやって来るなぁ」

と。

あの大大大ヒットした「鬼滅の刃」でも、初めて放送された時から何年も遅れてやっと見たくらいで、僕たちが見た時はもう鬼滅フィーバーは終わって……いませんでした。まぁいいか。

ゆるキャン△」も、初めて見たのはかなり後。キャンプフィーバーの波に乗れなかったのです。それあったっけ? まぁいいか。

「バクテン!!」も、追いかけていたようで追いかけておらず、終わってしばらくしてからまとめて見ました。まぁいいか。たしか映画公開とともにアマプラに復活したと思うので、見てない方はぜひ。

「着せ恋」はわりと追いかけることができた……ようで、実は終わってから数話まとめて見ました。今は漫画も追いかけています。まぁいいか。

そんな感じで、特にアニメは流行の波に乗れないのです。なぜだろうか。アマプラやネトフリなどで後でまとめて見れるという今の便利さもあるかもしれません。リアルタイムじゃなくてもいいやーと。

昔はアマプラなどはなかったので、好きな番組はビデオテープに録画していました。ビデオテープですってよ奥さん。今の若者はあれが何か分からないという話をどこかで見たような……まぁいいか。

記憶に残っているのは、小学生の時、「天までとどけ」という昼ドラが大好きで、よく母にビデオ録画してもらっていました。で、学校から帰って見るという。10人以上だったかな、兄弟姉妹が多いお話だったのですが、お父さん役の綿引勝彦さんとお母さん役の岡江久美子さんは亡くなってしまいました……。

なんか話がそれましたが、そう、流行が遅れてやって来るのです。たぶんこれからも遅れて来るものがありそうな、なさそうな?

ではでは、また明日。