猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

高校野球を見てふと思い出す部活

日記1606日目

 

こんにちは、りおんです。

高校野球の予選が行われていますね。

おーもうそんな季節かーと思ってニュースで結果を見ていると、ななななんと、我が母校が1回戦、2回戦、3回戦と勝ち上がって、県大会へ出場していました。

母校は公立で、部活の強豪校というわけではなく、むしろ部活は勉強のおまけみたいなところがあって、決して練習時間も長いわけではありませんでした。でも、こうして県大会まで勝ち上がれるとはすごいことだなと思いました。

惜しくも4回戦で負けてしまったみたいなのですが、よく頑張ったと思います。

部活といえば、僕は中学3年生の頃を思い出します。

卓球部に入っていたというのは以前お話したような気がしますが、その卓球で、中学3年の最後の大会で、団体戦が区大会、市大会と順調に勝ち上がり、県大会までいったのです。

僕はレギュラーとして、主にダブルスで出場することが多かったです。その頃の卓球は今と違って(というか年齢のせいなのか)、団体戦も1試合5回戦で6人(シングルス4人、ダブルス2人)が出るようになっていました。なので野球とかでいうスタメンは6人なんですよね。オリンピックなどを見てもらうと分かるのですが、大人は団体戦は3人でやっています。

6人と多めではあるものの、うちの卓球部は人数が多かったので、なんとかスタメンを勝ち取ったことになります。まぁ頑張った結果がスタメンとして使われるようになったことだったので、嬉しかったです。

結局県大会では2回戦で負けてしまったのですが、いい思い出になりました。

その後高校でも卓球を続けたのですが、高校の試合はほとんど覚えていないんですよね。柳川や東福岡など、私立は強いなーということくらいしか覚えておらず。うーん、やはり高校は楽しくなかったのか……。

そんなことを高校野球の結果を見ながら思い出していました。みなさまの高校は勝ち上がっているのでしょうか。

ではでは、また明日。