猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

決め手がなくて困っていること

日記1604日目

 

こんにちは、りおんです。

ここにきて、というかかなり前から、日記で悩んでいることがあります。

それは、

数字を書く時に漢数字か算用数字か、どっちを使えばいいのか?

ということ。

……そんなのどっちでもよくね? と思ったあなた、正解です(正解とは)。

でもずーっと気になっているんですよね。1でもいいし、一でもいい。決め手がないままずっと日記を書いています。

小説の方は「漢数字を書く」と決めたので、迷うことはないです。でも1年生編のときはかなり迷いました。あ、さっそく算用数字を使っている。この学年も迷います。唯一タイトルだけは算用数字を使わせてもらっています。

コメントを書く時も、漢数字を使ったり算用数字を使ったりと、かなりフラフラ。本当に決め手がないのです。

ほとんどの人はこの日記を横書きで読んでもらっているというのも決め手がないことの原因の一つ。あ、今度は漢数字使った。「原因の一つ」という書き方だと漢数字ですかね。

ひとり、ふたり、と、人数を数える時もかなり迷います。小説のコメントでは「これからもこの二人をよろしくお願いします」のように、小説に引っ張られる形で漢数字を使うことが多いような。うーんそうでもないのかな。

元々、「3以上は漢数字だとなんか変な感じがする」という感覚があったため、小説でも「いつもの4人」や、「100点」などと全角の算用数字を使っていたのですが、小説はコピーして縦書きで読んでいるという方もいたし、やはり統一しないとおかしいよなと思って、全て漢数字にしました。

しかし、それを横書きの日記まで持ってくるかと言われるとそうでもないという。うーんと悩み続けています。時と場合によるものかもしれませんが、その時と場合がよく分からない。

しばらく他の人の記事を読んで、学んでみます。何か答えが出たらまたご報告したいと思います。それまではフラフラしているでしょう。盛大にツッコまれると泣いてしまうので、そっと見守ってください。

ではでは、また明日。