猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

お祭り男にはどうやらなれない

日記1603日目

 

今日の早朝、福岡では「博多祇園山笠」という奉納神事の「追い山笠」が行われました。

近年は新型のアレの影響で中止になっていたのですが、今年は三年ぶりに行われるということで、盛り上がっていました。

……と、盛り上がっていたと書きましたが、我が家では特に盛り上がることはなく。というのも、僕も妻もこういう大きなお祭りや神事に全くといっていいほど興味がないのです。

山笠ではこの追い山笠が一番盛り上がるところなのですが、朝5時スタートとかなり早く、うちではみんなグースカピー。今年もテレビで見ることはありませんでした。その後にある地方のニュースで何度も放送されていたので、ああ、あったんだなとニュースを見て終わりました。

そういえば高校生の頃、クラスに留学生が来ていたことがありました。まぁ理数科なのになぜ留学生が来たのか未だによく分からないのですが、それは置いておいて、その留学生がこの追い山笠をクラスメイトと見に行ったと話していたのを思い出しました。

その頃も「ふーん」と思っただけで、本当にお祭りや神事に興味がない僕。それでいて博多の街に飾られる「飾り山笠」は見た時は写真を撮るという、興味があるのかないのかどっちなんだいと言いたくなる僕でもあったりします。

飾り山笠の写真があればよかったのですが、スマホの写真はすべて消えてしまって、今年は見ることがなかったので写真はありません。代わりに博多祇園山笠のホームページを置いておきます。ここでだいたいのことは分かるはず。

www.hakatayamakasa.com

元々疫病退散の役割もあったらしいこの山笠、それが新型のアレの影響でなかったというのもなんだか悲しい話です。

そんな今日は、雨が降る中病院に行かないといけないのでかなり憂鬱です。うう、またガンダムでもチラ見してくるか……。

ではでは、また明日。