猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

ぶっとびカードを使いたい

日記1601日目

 

こんにちは、りおんです。

いきなり「桃鉄か!?」と思わせるようなタイトル。でもゲームの話ではありません。

どこかで見かけたのですが、「記事に統一性・一貫性を持たせよう」ということ。

いきなり否定から入って申し訳ないのですが、僕はこれ、記事によってはあまり意識しなくてもいいのではないかと思います。

たしかにその記事の内容によるところはあります。お役立ちや情報系の記事で、目的の内容以外のことをつらつらと話されると厳しいものがあります。

でも、僕が書いている日記やエッセイのような文章では、たまに話が飛んでもいいと思います。人間、何か話している時に「そういえばさー、あれ〇〇だよねー」などと話がいきなり違う方向に行くこともあるでしょう。

むしろ、日記などでは話が飛んでくれた方が親しみやすさを感じることもあります。そもそも「一貫性」とはなんぞや? と思って調べてみたら、

始めから終わりまで同一の主義や方法で貫き通すこと

と、書いてありました。まぁそのまんまか。

僕の日記では話が飛びまくる時があります。わざとそうしている時もあれば、気がついたら違うことを話している時もあって、もしかしたらひとつのことを長々と書くのが苦手なのかもしれません。

そういえば、小学生の時の読書感想文もとっ散らかってたなぁと、今となっては思います。小説はどうなんだろう? 小説は話の流れがあるから、まだマシかもしれませんね。

でもやっぱり僕は、いきなり話が逸れて冗談を言ったりしている方が好きかも。ここはもう好みなのでしょうね。noteやブログではそういう記事を好んで読んでいるところもありそうです。

そんなことを考えた1601日目。今日も元気に過ごしたいと思います。

ではでは、また明日。