猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

人に優しく、目に優しく

日記1568日目

 

こんにちは、りおんです。

PCでもスマホでも、「ダークモード」ってありますよね? あの黒い画面に白の文字で表示されるアレです。

白い画面よりも黒い画面の方が目にはいいとどこかで聞いたことがあるのですが、僕はダークモードがどうも慣れません。うーん、見づらいとかそういうことではなく、何となく落ち着かないというか。

でも、PCやスマホを見る機会が多い今、目に優しい表示にした方がいいのではないかと思うようになってきました。実は新しく買ったモニターにはブルーライトカットの設定があって、4段階から選べました。僕はすぐに3段階目の設定に変更しました。一番カットしてくれる4段階目はさすがに暗すぎると思ったので、3段階目で妥協(妥協とは)。

そしてPCでは文章を書く時間が長い気がしたので、設定を見直すことに。Google Chromeはダークモードあるのかな? まぁいいや。次によく使っていると思われるMeryというテキストエディタ。こちらは今の設定では「Windows Classic」になっていて、パッと見はメモ帳と似ています。

Meryの画面。
これでいつも小説をポチポチと書いているのですが、これも表示の設定ができた気がしたので見てみました。とりあえず一番簡単だったのが、色の反転。

反転した画面。
う、うーん、やっぱり慣れない。ずっと使い続けていたら違うのかもしれませんね。ていうか本当にこちらの方が目にいいのだろうか。

そういえば他の開発環境、例えばプログラミングをする時に使っているVisual Studio CodeAtomは、ダークモードで使用していました。

Visual Studio Codeの画面。真っ黒というわけではないので若干見やすいかも。
なるほど、真っ黒じゃなくてちょっとだけ薄い黒だったら見やすいのかもしれませんね。Meryも近いものがないか見てみよう。

スマホも今はダークモードがありますよね。iPhoneまでその設定にするかと言われると、しないかもしれない……もう少しPCで慣れてから考えたいと思います。

免許更新で視力は問題ないと言われましたが、目に優しいことはやっていきたいところです。

ではでは、また明日。