猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

黒歴史って誰にでもあるよね

日記1542日目

 

こんにちは、りおんです。

それはそれは大昔に書いていたブログの存在を思い出しました。

2007年から続けている(最近はほとんど更新してませんが)ゲームブログとは別に、心の闇を抱えたようなアングラブログ(アングラの使い方合ってるか?)がありました。タイトルの下の説明文を見ると、

そこには紛れもなく「アラサー」の文字が。

くっ、アラサーということは20代後半〜30代前半ということ。闇を抱えるには十分すぎる年齢ですね(そうなの?)。

しかし、時は令和、僕もアラサーどころかアラフォーです。

心の闇は抱えたままですが(大丈夫か?)、アラサーを名乗ることは出来ないので、そっとそのブログを削除してまいりました。

時が経つのは早いものですね。さらにさらに大昔、htmlを直打ちしていたあの頃、ブログもなかったので僕は日記もぽちぽちと書いていました。「阪神5連勝wwwww」と、覚えたての「w」をたくさん使いたかったようです。

さすがにその頃の日記は残っていないのですが、阪神5連勝のワードだけははっきりと覚えています。しかも文字を大きくしたりして。よかった、残っていたら黒歴史になるところだった。まぁ、ゲームブログももう若干黒歴史のようなものですが。

誰にでもこういう、今見ると痛いテキストとかブログとか、残っているのかなぁと思いました。noteの最初の頃に書いていた文章もちょっと痛いといえば痛いのですが。消すのも面倒なので残していますが、あまり見てほしくはない……。

やっぱりこの日記だけで十分だなと思った日でした。

ではでは、また明日。