猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

ドムドムといえば

日記1535日目

 

こんにちは、りおんです。

ヘッダー画像はドム違いですね(わざとだなこいつ)。

ドムドムハンバーガーの公式ファンブックが発売されるそうです。

なんということだ、覚えていますとも!

ドムドムハンバーガーは、今はなき「ダイエー」の地下一階、食料品売り場の横のフードコートの端っこにありました(めっちゃローカル)。鼻をたらしたお子様だった僕は、ダイエーに行くとおもちゃを買ってもらった後、必ずといっていいほどドムドムハンバーガーにお世話になったものです。

ただ、どんなハンバーガーを食べていたかは全く思い出せず……てりやきが好きだったので、てりやきバーガーみたいなものがあったら食べていたと思います。このファンブック見たら思い出すかなぁ。

僕の小説にもハンバーガー屋さんが出てくるのですが、イメージとしてはドムドムというよりもマクドナルドに近いのかもしれません。そりゃそうか、天下のマクドナルドですもんね。

ちなみにダイエーの他に「アピロス」というユニード系列のデパートがあったのですが、そちらではデパートの外にマクドナルドがありました。僕の初マックはそこです(まためっちゃローカル)。そこでもてりやきバーガーばかり食べていました。ピクルスが食べられなかったので、ハンバーガーがどうしても受け付けなかったのです。今ではピクルスも美味しくいただくことができます。

ドムドムの象さんがなんか可愛いなと思っていた子どもの頃でした。

ではでは、また明日。