猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

適度な「距離感」がちょうどいい

日記1528日目

 

こんにちは、りおんです。

ゴールデンウィーク、1日だけ友人と飲みに行く用事が出来ました。まぁそれ以外は引きこもる気でいるんですけどね。新型のアレの影響で、引きこもっても後ろ指さされない、いい環境が出来上がりました(元々さされてないぞ)。

そんな我が家、夫婦で一緒にいる時間が長いのですが、これを書いている今は妻は隣の部屋で編み物をしながらお友達とおしゃべり、僕はパソコンの前でちまちまと日記を書いたり小説を書いたりしています。

そういった「家には一緒にいるんだけど別々のことをしている」時間というのが大事なのではないかと思います。一緒に何かをする時間も大事だし、ちょっと離れて違うことをする時間も大事。そのバランスがいいと人間楽なのではないかなと。

たまには一人で出かけるのもいいのかもしれませんが、僕の場合めんどくさいが勝ってしまうので(妻はたまに一人で都会の方へ出かけることもあります)、家の中でちょっとだけ距離をとる。そんな時間がある方が逆に一緒に何かをしている時も楽しいのではないかと思います。

そういえば妻と一緒にモンハンライズをしていた時期があるのですが、妻は最近あまりゲームをしなくなったので、今度出るサンブレイクは一人でやることになるのかな……と思っています。まぁそれでもいいんだけど、SwitchとSteam(PC)のどちらでやろうかとちょっと迷っているところがあります。もう少し時間はあるから悩んでみるか。

適度な距離感があって、それがいいと思う毎日。さて、今日は朝から髪を切りに行く予定があります。なんだろう、意外と出かけているな。その後はまた小説書くかゲームでもする予定です。

ではでは、また明日。