猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

ポチポチ打つのが一番書きやすいらしい

日記1505日目

 

日記にnoteのことを書いてしまいましたが、こちらもそのままいきたいと思います。元々こちらはバックアップの意味合いが強いので、ご了承ください。

 

今日ついに、ワクチンの3回目を接種してきます。日記はあと2日分くらいストックがあるのですが、小説の方はストックがほとんどなくなってしまいました。寝込むことが予想されるので、小説はしばらくお休みするかもしれません。

まぁ、副反応がそんなに出ないことを祈っているんですけどね……こればかりは分からないので。日記はくたばっても更新します(意地)。

さて。

iPhoneでnoteを見ている時はアプリを使うことが多いのですが、iPadで見る時はブラウザを使っています。

なんだろう、画面が広くて縦に一記事ずつってなんだかもったいない気がするんですよね。最初は慣れないなーと思っていた複数記事が横に並ぶホームの仕様も、気がつけば慣れてきているのかもしれません。

そして、iPadを手に入れた時は「これで日記書くのも捗るぞー!」と意気込んでいたのですが、今のところiPadで書いた日記は2、3個くらいしかなく……決してめんどくさいわけではなく、日記を書くのはiPhoneでポチポチとフリック入力をしている時が一番落ち着くのです。

前にも話した通り、キーボード入力だとなんだか速くて、頭で考えていることと入力が合わない感じなのです。その分フリック入力はキーボードよりは遅いので、ゆっくり考えながら入力ができる感じ。これがかなり気に入っています。

なので、日記はiPhoneでだいたい入力して、出す前にPCで調整していることが多いです。アプリでも文字数が見れるようになったのでありがたいものです。

じゃあiPadは何に使っているかというと、夜PCを閉じた後に小説のちょっと気になるところを修正したり、人の小説を読んだり、漫画を読んだり、noteを見たり……という感じ。文章を書くというよりは、文章を読む方に使っている気がします。

iPhoneでしていたことがiPadに変わり、かなり便利になりました。iPhoneは電話、LINE、メールの通信手段と、日記を書くこと、デレステをプレイすることくらいしか使っていません。何時間も見ないこともあるので、メールやLINEに気がつかないこともしょっちゅうです。まぁ、それらはあまり使いたくないのでいいのです(いいのか?)。

日記を書くことは日々の大事な作業の一つなので、もっといい方法があればそちらに移っていくことになるでしょう。それまではiPhoneでポチポチとやっていきたいと思います。そういえばアプリの通知が仕事しない不具合は改善されないなぁ。僕だけなのだろうか。