猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

桜咲く4月に思うこと

日記1499日目

 

月が変わって、4月になりましたね。

あっという間に今年も3ヶ月が終わったのかと思うと、早いもんだなと思います。このまま気がついたら誕生日を迎えるんだろうな……もう40ですよ奥さん。そんなに生きてきたのかとビビり散らかしています。

今日でこの日記が1499日目。明日で1500日となります。こちらもあっという間の出来事であります。いつも言っていますが、ここまで続けてこられたのは読んでくださるみなさまのおかけです。熱いスキやコメントで続ける勇気をもらっています。

目標の2000日まではあと500日と、まだまだ1年以上ありますが、これからも気ままにのんびり続けていきたいと思います。

小説の方もじわじわと更新しているので、3月の投稿数は今までで2番目に多いものとなりました。ちょっと出し過ぎたかなとも思ったものの、フォロワーさんの中には僕よりももっと出している方がたくさんいるので、気にせず続けたいと思います。

小説の方は日々少しずつ書くことができています。たまに何も書かずにゲームをする日もあったりして、趣味はいいバランスなのではないかと思います。先日ちょっと計算したところ、このままだと2年生編の話数が1年生編を大きく超えそうです。どこまで続くのかこのお話は。ここまで来たら3年生も書いて無事に卒業させたいなと思っています。

だいたい一話完結というか、話の区切りは一話ずつになっていることが多いので(たまに続くこともあるけど)、お好きな時にお好きなように読んでもらえると嬉しいです。

Twitterを見る回数が減って、noteを見ることが多くなったと先日お話しました。その傾向は今も変わらず、毎日たくさんの記事を眺めています。みんな文章がうまかったり、為になること書いてるなーと思いながら、スキを連打しています。やはりnoteはみなさん優しいので居心地がいいみたいです。

イラストを描いたり、音楽を作ったりと、noteをやっていたからこそできた趣味もどんどん増えてきました。そろそろnoteプレミアムに入ってお布施するべきなのかなと思いますが、まぁ考えておきます。

そんな感じで、4月もよろしくお願いします。