猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

執筆&保存環境に頭を悩ませる

日記1491日目

 

今日は先日の続きみたいな、データ保存のお話。

小説の執筆環境というか、保存環境をどうにかできないかなと日々悩んでいます。

現在は、Dropboxに保存して、PCでもiPhoneでもiPadでも開けるようにしています。PCで開く時は前に話したMeryというテキストエディタで開いています。

Mery自体は使いやすいし、このままでもいいかなと思うのですが、問題は保存場所。Dropboxも容量が有限だし、iPhoneiPadで開く時はDropboxを直接開いて編集することになるので、なんとかならないかなーと思っているのです。

まぁ、基本的に1話ごとに保存していて、1話も2000~3000文字の間で、容量も多くても10KBいかないので(調べてみたら1年生編の95話で631KBでした)、容量が圧迫されることはほぼないと思います。

なので容量的には問題ないのですが、Dropboxは無料だと最大3デバイスしか登録できないところもちょっとネックだったりします。今持っているデバイスがWindowsPC、LinuxPC、iPhoneiPadなので、4つあるんですよね。しばらくLinuxPCを使っていた時はWindowsPCのデバイスを消していました。

容量も気にすることなく、どこからでもアクセスしやすい環境がないかなーとうんうん考えてみたところ、そうだ、Googleさんのお世話になるのはどうなのかなと思いました。

Google Keep」というメモアプリがGoogleアカウントさえあれば同期もスムーズ、デバイスの制限もない、そしてなんとKeepは容量無制限だと知ったので、これは使えるのではないかと。

……と思ったのですが、実際にKeepを開いてみるとこんな感じ。

f:id:rion96194:20220325073908j:plain

表示がポップアップなんですよね。うーん、悪くはないけどタブの方がよかったなぁなんて思いました。

そしてさらに気になったのがこれ。

f:id:rion96194:20220325073923j:plain

メモ内の文章が長いと、メモ自体の大きさも大きくなってしまうという……これは見た目的にあまり好ましくないなぁと。やはりメモアプリだからメモ程度にとどめておくべきなのかなぁ。

ちなみに、PC上だと上図みたいな見え方ですが、iPhoneiPadアプリからだとここまで大きくはありませんでした。

うーん、容量無制限でデバイスも複数登録できてどこからでも書けるという点ではいいなと思うのですが……これを書いている今も迷っています。小説家になろうカクヨムに投稿している人の中には小説サイトのエディタをそのまま使っている人もいますが、僕の場合はまずnoteが一番最初なので、その手は使えず。noteのエディタも使いやすくなってきたので直接書くのもアリですが、今度はカクヨムに投稿しづらいなぁと思ったりもしてます。

ちょうどいい環境を見つけるのって難しいですね。