猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

初めてのトラックボールマウス「M575GR」

日記1480日目

 

毎日のようにPCを扱っていて、困ったことになってきました。

どうもマウスの右クリックが反応しない時があるのです。

左クリックよりは使う頻度は少ないとはいえ、いざ使う時に反応せず何度もクリックするのはけっこうイライラします。これはまずいなぁということで、マウスを買うために探してみることにしました。

色々なところからマウスは出ていますが、僕はマウスはロジクールと決めているので、今回もロジクールにお世話になります。そして、ついでにiPadでも使えるようにUSBレシーバーとBluetoothを搭載しているものか、切り替えで使えるものにしようと思いました。

いくつか候補はあった中で、選んだのがこちら。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08L4YZH2B

 

初めてトラックボールマウスにしてみました。トラックボールは大昔に触ったことがありますが、あまり慣れることなく終わりました。肩や手首への負担が減るとあちこちでいい噂を聞くので、どんなものか試してみたいという気持ちもあります。

Amazonでポイントもあったので、朝にポチっと注文。すると夜に届きました。マジかAmazon……配送早すぎないか大丈夫か。

f:id:rion96194:20220314065616j:plain

箱はこんな感じ。落ち着いたデザインに好感が持てます。

f:id:rion96194:20220314065635j:plain

今まで使っていたM560との大きさ比較。M575GRの方が大きいですね。手全体がゆったり置けていい感じです。ちょっと線が入ったように見えるデザインもいいです。ちょっと斜めになっているのも手が置きやすくていいです。

f:id:rion96194:20220314065652j:plain

もう汚れていてすいません。裏に電源スイッチと、USBレシーバーとBluetoothを切り替えるボタンがあります。白く光っている時がレシーバー、青く光っている時がBluetoothのようです。僕はPCでUSBレシーバーを、iPadBluetoothを使うようにしました。ボール部分を取って掃除したい時はこの穴から突っ込めばボールがポロっと取れるのですね。

さらに、最近のLogicool製マウスは、専用ソフトでボタン操作をカスタマイズできます。

f:id:rion96194:20220314065711j:plain

こんな感じで、M575の場合、ボタンを押してトラックボールを上下左右に動かすことで色々な機能を設定することができます。M575は3ボタンに設定ができるので、最大15個の機能が付けられるのですね。さらにアプリケーション別に機能を割り振れるのですごいです。僕はよく使うボリュームのアップダウンなどをつけてみました。これは使ってみてカスタマイズしていきたいと思います。

肝心の使い心地ですが、まだ数日なのでトラックボールの操作に慣れていません。そりゃそうですよね、今まで普通のマウスで手を動かしてカーソルを操作していたので、急に親指だけでいいとなっても慣れるわけがない。細かい操作(ピンポイントに行きたいところに動かす)がなかなか難しいなと感じています。あとドラッグが思うようにいかない。クリックやホイールは音が静かでいいなと思います。

他の人も最初は戸惑ったけど、だんだん慣れてくると言っていたので、しばらく使ってみたいと思います。無駄にぐるぐる動かしているのは慣れるためだと言い聞かせています(笑)。