猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

スタイラスペンの使い心地

日記1466日目

 

昨日、iPad対応のスタイラスペンを買ったとお話しました。

今回購入したのはこちら。

https://www.amazon.co.jp/dp/B08XYY7J17

KINGONEというメーカーのようです。中国製かな。

持っているiPadが第三世代とかなり古く、もちろんApple Pencilには対応していないので、こういった形状のスタイラスペンは諦めていました。しかし探してみるとこちらの商品はほぼ全てのiPadで使えるということなので、思い切って買ってみることに。タイムセールもあったのでお得なお買い物でした。

で、日曜日に届いて早速使ってみることにしました。

f:id:rion96194:20220228092123j:plain

反応してくれるかドキドキだったのですが、おお、ちゃんと反応する! ダイレクトに描いている感じが伝わってきます。今まで使っていたペンと若干感覚が違うので、しばらく練習が必要かもしれませんが、慣れたら問題ないでしょう。アプリのせいなのかiPadにつけている保護フィルムのせいなのか、キャンバス全体が見えている時は若干ペン先と線がずれることがありますが、アプリ側でずれの詳細設定ができるのと、拡大すればそんなにずれているとも思わないので、特に問題ないでしょう。

付属品はペン本体、USB-Cケーブル、替えのペン先3つ、薬指と小指をカバーする手袋となっていました。替えのペン先がついているのはありがたいですね。手袋もつけて試してみましたが、たしかに手を置いても反応しなくていい感じでした。まぁ、今まで手を置かずにうまく避けて描くクセがついているので、なくても問題はないのですが。

ペンはペン先と反対側の先端をタップすることで電源が入り、Bluetooth接続とかも必要なく、5分間放置すると自動OFF、充電時間が約1.5時間、稼働時間が約10時間となっています。普通に使う分には十分ではないでしょうか。

久しぶりにいい買い物をしたなという感じです。これを使ってまたみんなのフォトギャラリーに出せるようなイラストを描いていきたいところです。新しいiPadを買うまではこれで頑張っていきたいと思います。