猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

書くことがない時に何を書くか

日記1430日目

 

今日は急に日記に書くことがなくなってしまいました。下書きもゼロなので大ピンチです。以前も書いたことがあるのですが、書くことがない時はないことを日記にすればいいという神のお告げ(なんだそれ)に従って書いてみたいと思います。

たぶんインプットが足りないから、アウトプットできないんですよね。ここ最近たしかにインプットが少なかったなぁという印象です。しばらく小説家になろうカクヨムから離れていたら、ブックマークしていた小説が次々に完結していることに気がつきました。おお、終わってると思いながら続きを読んでみたいと思います。

こうやって完結する小説がたくさん出てくると、自分の小説もなんとか完結したいなぁという気持ちになります。続きのプロットというか構想メモはとっているので、あとはそれに従って書くのみ……時間はかかりそうですが、なんとか今年中には完結させたいなぁと思っています。

昨日は実家に行って、新型のアレの3回目のワクチン予約をしてきました。両親が2回目を受けたのが7月くらいだったので、福岡市から3回目の通知が来ていました。母は、「いつまでこれが続くんだろうねぇ」とぼやいていました。たしかにもういたちごっこのような感じでキリがないようにも思えます。親戚の一人は2回目のワクチンで副反応がとても強く出てしまったので、3回目は打たないと言っていました。それもありなのではないかと思います。

自分は3回目どうしようかなぁと悩んでいます。2回目の副反応がけっこうきつくてまたあれを味わわないといけないのかと思うと憂鬱になるというか。せめてインフルエンザのようにお薬がちゃんとできるのを祈るのみですね。

書くことがないと言いつつ、どうにか形にすることができました。みなさまも書きたいけど書けないという時はインプットを見直してみるといいことがあるかもしれませんね。