猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

借りたら返すの精神

日記1423日目

 

Twitterドラクエ8がトレンドになっていてどうしたのかと思ったら、VTuberの方がプレイされていたのですね。

ドラクエ8は懐かしいですね。PS2で出た当時は専門学生か社会人かぎりぎりどっちだったっけというような年でした。ドラクエPS2に来てグラフィックが大幅に向上。フィールドを駆け回るだけで面白かったのを覚えています。

そんなハマったドラクエ8、実は今は手元にありません。親戚に貸したらそのまま返ってこなかったという悲しい末路。同じようにしてPS3ドラゴンズドグマも3周するくらいハマったのに違う親戚に貸したらそのまま……借りたものは返せよ、マジで。

それ以来、人にゲームは貸さなくなりました。あと持っているパッケージ版も売らなくなりました。遊び終わってもいつかまたやりたくなる時が来るかもしれないし、コレクションの一環でもあります。

モノを片付けるためには「いつかまた使うかも」という考えは捨てた方がいいと聞きますが、ゲームに関してはこの「いつかまた」が本当によくあります。去年やってたペルソナ5Rもペルソナ5Sも数年後にまたやりたくなったものです。何がきっかけでまたやりたいと思うか分からないので、貸さない&売らない方向になりました。

ドラクエ8に関するつぶやきをいくつか見ていたら、またあの頃を思い出してやりたくなりました。メルカリやヤフオクで探してみようかなと思います。幸いそんなに高値ではないようです。

ドラクエやFFなど、定番のRPGは面白いですよね。何度もやりたくなる中毒性があります。そんなゲームを作れるようになりたいなぁ(壮大な夢)。