猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

音のある生活をしてみた成人の日

日記1420日目

 

先日、音がほしいと日記に書きました。

note.com


あれからAmazon Musicを色々見ていて、よさそうなチルアウトアレンジのアルバムを見つけました。それがこちら。

game.watch.impress.co.jp

 

スクエニのアレンジアルバム。「Around 80's」とあるので、ファイナルファンタジーSa・Gaシリーズの曲が多く入っていました。知っているものが多くて「おおー」という気分になったとか。

とりあえず音のない昼間に流してみて、何か音のある空間っていいなーと思いました。ただ、このアルバム自体は一回聴いたらしばらくいいかなーという感じ……誰かも言っていましたが、ちょっとアレンジが強引なんですよね……違う、そうじゃないってツッコミたくなるというか。知っている曲というのがよくなかったのでしょうか。

でも、歌詞のない曲を聴くというのはいいなと思いました。AmazonにはFFシリーズのサウンドトラックとかもあったので、そちらを聴くのもよさそうです。

話題は大きく変わって。月曜日は成人の日でしたね。

心は14歳と言いながら、現実の年齢は大昔に成人の日を迎えました。よく考えると今年二度目の成人式じゃないですか……とんでもなく遠い所へ来てしまったような。

20歳の頃はそりゃあもうブイブイいわせてた……ようで、やっぱり心は14歳のまま。オタク臭が抜けてなかったと思います。成人式にも一応行きましたが、特に面白味もなく何をやったか全然覚えていません。たぶん市長が話して会場で会った友達と話して終わりだったと思います。成人式に行った方がいいかと聞かれるとうーんと唸ってしまいます。まぁ一度きりのことと思えばいいのかもしれません。

今年は親戚の子が1人20歳になりました。来年また2人が20歳になります。もうそんな歳になったのかとおっさんはびっくりしてしまう。20代を思いっきり楽しんでもらいたいところです。