猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

自作アプリで撮るのが面白かった

日記1417日目

 

新年が始まってしばらく経って、日記のネタがなくなってしまいました……と思ったら、去年も同じようなことになっていたみたいです。いきなり書くことがなくなりがちな僕です。

さて、先月くらいからじわじわと再開しているモンスターハンターライズ。写真を撮ってみたのでここでご紹介してみたいと思います。これらの写真は自分で作ったアプリで自動撮影しています。どんなものかなと思って使ってみたのですが、思った以上にいい感じに撮れることが分かって嬉しいです。

 

f:id:rion96194:20220110114418j:plain

プケプケの長い舌。これは普通にプレイしていたらなかなか撮れないよなぁと思いました。アクションゲームはボタン押す暇がないもんね……。

 

f:id:rion96194:20220110114434j:plain

操竜しているところもバッチリ。

 

f:id:rion96194:20220110114447j:plain

攻撃が当たった瞬間も撮れます。

 

f:id:rion96194:20220110114459j:plain

翔蟲で空に飛ぶ瞬間。オロミドロもこっちを向いていて偶然ですがいい写真が撮れました。

 

f:id:rion96194:20220110114512j:plain

こちらは空に飛びあがった時の写真。ヤツカダキの重ね着は身体の動きがちょっと分かりにくくなるところが欠点かもしれません。

 

f:id:rion96194:20220110114525j:plain

回転切りの瞬間。

 

f:id:rion96194:20220110114538j:plain

こちらも空を飛ぶ瞬間ですね。モンハンライズは本当に翔蟲が便利。他の作品に戻れないくらい中毒性があります。

一番短い間隔で1秒おきに写真を撮ることができるのですが、いい感じに撮れるなと思いました。ボツになってしまう写真も多いのですが、実際にカメラマンが写真を撮る時もそんなもんだよなと。ボツの中にいいものはあるのだ(勝手な解釈)。

特にアクションゲームなど動きが多くてスクショボタンが押せない時に便利ですね。またプレイするときに撮ってみたいと思います。