猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

Linuxを再び突っ込んでみました

日記1413日目

 

去年、ふと思い立って以前の自分のノートPCにLinuxを入れました。

note.com


7月か8月くらいの話かと思っていたら、3月でした……そりゃ見つからないはずだ。

自分のPCに入れたのはよかったのですが、キーボードが壊れていて外付けするしかなかったので、ちょっと面倒でした。

面倒だなーと思ってあまり触ることがなかったのですが、もうひとつ思いつきました。

そうだ、妻の古いノートPCにLinux入れたらいいのではないかと。

実は以前のPC、僕と妻は全く同じタイプのものを使用していました。こちらであればキーボードもそのまま使えるし、いちいち外付けしなくていいから楽なのではないかと。

ということで、妻の古いPCをいただいてLinux化の実行。ディストリビューションLinux Mintを選びました。なんでもよかったのですが割と人気のあるものにしようかなぁと思って。elementaryOSとの差も見てみたいなと思ったのもあります。

CPUはCore-i5 430Mというi5が出た頃の初期型、メモリも4GBしかありませんが、果たしてうまく動いてくれるのかと思いながら……。

f:id:rion96194:20220106090736p:plain


実際入れてみました。うん、ざっくり触っただけですが動きも悪くないし、Windows10の時のファンの爆音もないし、いいのではないでしょうか。

elementaryOSとの差もあまり感じませんね。見た目はもちろん違うのとなんとなくelementaryOSの方が起動が早い気がしますが、まぁLinux Mintもけっこう早いので問題ないです。

f:id:rion96194:20220106090752p:plain

f:id:rion96194:20220106090800j:plain


noteを開いてみるとあら不思議、Windowsとはフォントが若干違うのですね。Linuxの方が見やすいような気もしました。

Linux Mintを入れた後はあれやこれや設定したりインストールしたりいじっていました。わりといい環境になったけどマウスが使いづらすぎて辛いです。次マウスを買う時は複数台で使えるものにしようか。

久しぶりにノートPCのキーボードを扱ったらちょっと違和感がありました。まぁこれはそのうち思い出すでしょう。

今は寒いのでこたつに入ってPCが扱えるなと思うとちょっと嬉しいです(笑)。これから色々遊んでみたいと思います。