猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

人を笑わせるのってとても頭を使うイメージ

日記1399日目

 

ゲームボーイミクロが来て、ウハウハでソフトを眺めているのが僕です。

ミクロ関連のゲームレビューは日記とは別で出したいと思います。なぜかというと、毎日の日記がゲームで埋め尽くされるような気がしたので……って、今更ですね。ゲームも僕を構成する一つの要素だとここを読んでくださるみなさまは気づいておられると思います。

まぁ、その日どうしても日記に書くことがないってなった時はレビューになってしまうかもしれません。そうならないように日々色々なネタを探していきたいと思います。

さて、先日M-1グランプリがありましたね。

お笑い好きとしては毎年見ることを欠かせないこのイベント、今年も楽しく見ることができました。結果はみなさまご存知の通り、錦鯉が優勝とのことで……本当におめでたいです。というか今年もハイレベルで、全員面白かったと思います。点数も高得点が連発していましたね。

個人的には去年あたりからインディアンスが好きになっていました。田渕さんの明るいボケを見ているとこちらも楽しい気分になります。ネタを見るたびツッコミのきむさんが大変そうだなという印象でしたが、M-1でのネタは田渕さんのマシンガンのように繰り出されるボケに対してきむさんが鋭くツッコミを入れている感じがひしひしと伝わってきました。めちゃくちゃ笑いました。

お笑いは人を笑顔にするとてもいいものだと思います。昔は「爆笑オンエアバトル」という番組をよく見ていました。オンエアされるためには会場の人を笑わせないといけないというかなり厳しい番組でした。好きだった芸人は江戸むらさきいつもここから。この番組でもたくさん笑わせてもらいました。

M-1があると、「あーもう年末かぁ」という気分になります。本当に一年が早い……年末年始も芸人さんがテレビに出る機会が多そうなので、色々見てみたいなと思います。