猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

どうしてもこれだけは苦手である

日記1381日目

 

ゲームをやっている中で、どうしても苦手なことがあります。

それは、時間が決まっているイベント。

どういうものかというと、「何秒以内にクリア」とか、「何時間以内にここに行くとトロフィーゲット」という感じで、リアルタイムを求めてくるイベントのことです。

ゲームはゆっくりじっくりやりたい派なので、こういうイベントがあるゲームは「うげー」と思ってしまいます。覚えているのはFF9。スタイナーの最強武器である「エクスカリバーⅡ」を手に入れるには、12時間以内にある場所にたどり着かないといけないという、初見ではかなり厳しいもの。しかもリマスター版ではこれがトロフィーになっているものだからかなりしんどいです。でもリマスター版なら設定でブースト機能が使えるのでまだ優しい方かもしれません。

次に思い出されるのがドラゴンクエストビルダーズ。チャレンジの中に「(ゲーム内の時間で)○○日以内にクリアする」というものがありました。これもしっかりとトロフィーの中に組み込まれています。このゲームに愛があればじっくりやり込むことでこれもクリアできそうなのですが、僕はこのゲームにあまりハマらなかったので投げてしまいました……今考えるともったいないことしたなと。

そんな感じで、時間が決まっているイベントはどうにも避けがちの傾向があります。ペルソナ5Sをトロコンした後、PS4でどのゲームをしようかと考えていた時に、そういえばキングダムハーツも途中だったなと思いました。しかしトロフィーの中にこれまた時間が決まっているものがあったのでこちらは見送られることに……うーんどうしてトロフィーとして用意してしまうんだろうか。RTA走者なら楽勝なのだろうけど。

苦手なこと、みなさまにもあるでしょうか。