猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

言いたくなる気持ちは分かる

日記1380日目

 

たまたまこんなつぶやきが流れてきました。

 

 

まぁたしかに、こういう声があってもおかしくないよなと思います。

この2年で生活は大きく変化しました。いい方向であればいいのですがそうでもなく……マスクが当たり前となり、会食も人数制限、普通なら打たなくていいワクチンを打つなど、みんなこれまでよく頑張っていると思います。

僕はワクチン肯定派でも否定派でもないのでどうでもいいのですが、3回目はどうしようかなと悩んでいます。2回目の時にかなりしんどい思いをしたので、またか……という気持ちが半分、もしかかった時のためにもと思う気持ちが半分です。

ワクチンを打った人だけ行動が緩和される政策はどうなのかなと思うところもあります。義務ではないので、病気やその他の理由で打っていない人もいるでしょう。そういった人たちをなんとなく蔑ろにしているような気がしています。特別扱いはあまりよくないのではないかと。

外国人の入国規制の話もありましたね。なんとしても新種を入れたくない気持ちも分かるのですが、どうしても移動しないといけない人はどうすればいいのか。難しい問題です。

「新型のアレは存在しない」とか「ワクチンは悪」とか言うつもりは全くありません。ただ国の方針もなんだかあやふやでおいおいそんな装備で大丈夫かと思ってしまいます。まぁ、誰も経験したことのない脅威なので、何事も難しいですよね。

そういえば僕は関東へ行く予定があった……ような。このご時世でお流れに。いつかまたみんなが笑って何も制限なく色々できる日が来るのでしょうか……。