猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

久しぶりにペンを持って

日記1373日目

 

先日、久しぶりに二時間くらいペンを持って色々書いていました。

まぁ、朝早く起きてゲームをやるのもなんだかなーと思って、PCの机の上を片付けていたら紙とノートが出てきたので、たまには書いてみるかと思ったという感じです。

硯や墨や筆を取り出して本格的に書く……というのはまだできそうにないですが、ボールペンや万年筆なら何とかなりそうな気がしました。お手軽に書けるってやっぱりいいものですね。

ここでちょこっとご紹介。Twitterにもアップしたものがあるので、かぶっていますがご了承ください。

 

f:id:rion96194:20211127074712j:plain

Twitterに「朝活書写」さんというアカウントがあって、色々な文章を定期的につぶやいているところからお借りしました。エジプト……遠いですね(当たり前)。さすがに行くことはできないのでGoogleマップで「こんなところかー!」と旅をしてきたいと思います。

 

f:id:rion96194:20211127074739j:plain

こちらもTwitterの「青空文庫から抜粋するbot」さんからお題をお借りしました。芥川龍之介さん、とんでもないことを小説に書いているのですね。いやまぁそうかもしれませんが、なんか悲しくなりました(なぜw)。

 

f:id:rion96194:20211127074759j:plain

普段書いている字ばかりでは面白くないので、丸文字というかゆる文字を練習していました。普段書かない字も書いてみると新鮮で楽しいです。ペンで書いているとノッてきてスピードが出ていつもの字になりがちなので、気をつけながら書きました。

字を書くということに集中することはとてもいいものです。普段はテキトーに書いてもいいけど、たまには字と向き合ってゆっくり呼吸を整えながら書いてみることもオススメします。僕は久しぶりに書いたらなんだか肩こりが軽くなった気がします(マジか)。たぶん姿勢を正していたのがいいのではないかと。で、この記事を書くためにパソコンに向かったらまた肩が痛くなってきました……とほほ。

字の写真を載せるのはいいのですが、最近のスマホは画質がいいから字のヨレているところや失敗したところもバッチリと写ってしまうのがちょっと恥ずかしいです(笑)。でも誰かに見られることによって成長することもあるので、これからもめげずに書いていけたらいいなと思います。