猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

ペルソナ5Sの難易度RISKYを比較的安全に楽しむには(それでもやられることもある)

日記1372日目

 

昨日、ペルソナ5Sの2周目を配信禁止のところまでプレイしました。

最高難易度であるRISKYで始めた2周目だったのですが、よくここまでやってきたと思います。途中何度もゲームオーバーになりました。2発食らったら致命傷というか死んでしまうことも多くて。トロフィーコンプのために2周目をやったわけですが、普通の難易度でもよかったのでは……と何度も思いました。

でもまぁ、なんとか最後までたどり着くことができたので、ここで僕なりのRISKY攻略法を書いてみたいと思います。需要がないとか言わないで。「RISKY始めたいけど怖いよ……ふえぇ……」というどこかの誰かに届け。

興味がない方すみません、最後に動画があるのでそこだけでも楽しんでいってください。


とにかく敵に囲まれたら終わり
RISKYは敵が想像以上に強くなっています。レベル99、ステータス99のカンストキャラでも敵の攻撃を2、3発連続で食らっていると死にます。ボス級の敵の場合1発で死亡というのもザラにありました。なんとしても囲まれないようにしないといけません。

状態異常が強い
では囲まれないためにはどうするかというと、洗脳や恐怖といった状態異常を使っていくことがポイントです。僕はこれに気がつくのにしばらく時間がかかりました。1周目の普通の難易度でも有効な攻撃だと思います。特に洗脳は敵が同士討ちしてくれるのでありがたいです。あと、状態異常中は敵の攻撃は受けないので、生存の意味でも戦いが始まったらかけて、切れたらかけ直すのをオススメします。スキルのソウルスティールがあるとSPももりもり回復していい感じです。

弱点を的確に突けるように
敵の弱点は的確に突くようにしましょう。敵が硬いので、特に中ボスやボスは有効な攻撃でないとHPを減らしにくいです。中ボスであれば上記の状態異常が効くのでかけていきましょう。ボスはほとんど効かない(というかあまり試していない)ので、敵の攻撃を見ながら根性で避けます。無理しないのが一番。

双葉のハッキング時は総攻撃をかけない
RISKYで詰んでしまいがち(だと思われる)のが双葉のハッキング。ハッキング中の双葉を狙って敵がわんさか湧いてくるのを倒さないといけないのですが、双葉も敵の攻撃を2、3度食らっているとあっさり沈みます。なので操作はほぼ主人公で、上記の状態異常を全体にかけることと、敵の弱点を突いた時に出る総攻撃を行わなず、常に双葉の近くで敵を沈めていくことが大事です。なぜ総攻撃がよくないかというと、総攻撃だと敵の位置まで移動してしまってその間に双葉の近くに敵がわらわら来てしまうことがあるからです。バトンタッチもあまり使わない方がいいでしょう。

ペルソナも大事だけどアイテムも大事
2周目以降のRISKYをやる上で、ペルソナはきちんと整えておいた方がいいのですが、回復アイテムも大量に持っておくことをオススメします。特にSP回復と戦闘不能回復アイテム。1周目でため込んでおきましょう。全体回復とステータスバフ効果のあるアイテムだとお得です。ピンチの時もアイテム欄を開けば立て直すことができるので安心です。
よくお世話になったのはSP全体回復全般とのSP単体回復の肝油キャンデー、HP回復のシュラスコと魔石。あとは戦闘不能回復全般。シュラスコはヒートライザの効果もあるのでバフかけにちょうどよかったです。SHOWTIMEゲージを上げるアイテムもあると便利かも。

よく使っていた主人公のペルソナ
主人公は複数のペルソナが使えるので、戦闘のメインになります。僕が使っていたのは、

アリス
固有技「死んでくれる?」が強力。呪怨属性に耐性がない敵はほぼ一発で葬ることができます。雑魚敵の数を減らすのにピッタリ。実は名前の付いた中ボスも呪怨に耐性がなければ何度かかけていたら沈みます。「死んでくれる?」を連発するためスキル「魔術の素養」があると便利です(SP消費が半分で済む)。

リリス
洗脳を広範囲にばらまける「ブレインジャック」を覚えるので、中盤から終盤はお世話になりまくりました。あと僕はマハラギオン、マハブフダイン、マハガルダインを覚えさせてこれらの弱点の時には、洗脳をかけながらペルソナを変えずに攻撃できるので便利でした。ソウルスティールと状態異常成功率UPをつけていました。洗脳率UPはつけていなかったけど余裕があれば。

ジャアクフロスト
恐怖を広範囲にばらまける「デビルスマイル」で、SPが少ない時はリリスで洗脳にした後重ねて恐怖にすることでSPをもりもり回復していました。ソウルスティールをつけるのを忘れずに。余裕があったらダイヤモンドダストで凍らせて別ペルソナで核熱というパターンも多かったです。

メタトロン
祝福属性の攻撃はメタトロンに担当してもらいました。ついでにマハラギオンやマハブフダインやメギドラオン、ヤバい時用にメシアライザーをつけておきました。でも回復は後述のノルンで立て直すことが多かったので、メシアライザーはあまり使わなかったような。

ノルン
回復専門。ディアラハンとサマリカームには本当によくお世話になりました。疾風攻撃はほとんど使わなかったかも。魔術の素養をつけ損ねたので、この子もつけておいた方がいいと思います。

ルシファー
大炎上と明けの明星は強いけど、ペルソナを切り替えるのが面倒な時が多かったのでメインで使うことは少なかったです。ほとんどの耐性があるけどRISKYだと耐性あっても数発食らうとヤバいので過信は禁物。

ヨシツネ
チャージからの八艘跳びは強力だけど、ペルソナ4や5に比べるとおとなしいかなという印象。でも物理に耐性がない敵には有効です。HPが一時的に減るので気をつけて。

トール
電撃専門。エル・ジハード連発してました。感電した後にクリティカルを狙ったり。

マーラ
みんな大好きマーラ様。火炎専門。ついでにワンショットキル。でも火炎は使える子が多かったのでわざわざ付け替えないことも多々ありました。

とにかく誰でもいいので状態異常をつける専門の子を用意しておくのがオススメです。あとアリスは便利なので即用意しましょう。

トロフィーはあるけど無理しない
RISKYを始めることでトロフィーをもらえますが、その後そのまま進めるかどうかは無理しないようにしましょう。始めればトロフィーはすぐもらえるので、その後やめて普通の難易度で2周目を楽しむのもいいと思います。それくらいRISKYはしんどいので。しんどいまま続けても面白くないでしょう。

動画でRISKYのヤバさを紹介
最後に全て撮ってきた動画で締めたいと思います。戦闘部分から再生できるようにしておきます。笑ったのはゲーム開始直後のチュートリアルで死んだこと。このまま続けられるのだろうかとビビりました。

youtu.be


ヒーローアキラ戦は戦っていて楽しかったです。逆にきつかったのは氷堂戦。何度も死にました……。

youtu.be


最後に
長々と書いてきましたが、ペルソナ5Sは本当に面白いのでぜひみなさまペルソナ5から続けてプレイされることをオススメします。ペルソナ5のゲームをプレイするか、アニメを見ておかないと話が分かりづらいのが欠点ですが、ストーリーもよく出来ていて怪盗団の活躍にワクワクするのと、小ボケ要素もたっぷりで楽しめます。そしてなんと今Steamでペルソナ5Sが45%オフのセール中なので、この機会にぜひどうぞ!

store.steampowered.com