猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

極小ゲームボーイとは

日記1349日目

 

苦しんでいる腰痛ですが、昨日よりはまっすぐ立てるようになりました。ただまだふとした時にピキッとくるので、長く歩くのは難しいようです。治ったらリングフィットを再開したいと思っています。

さて。

ゲームボーイカラーの誕生日だった先日、こんな記事を目にしました。

 

https://nazology.net/archives/98571

 

なんと、切手サイズの極小ゲームボーイがあるらしいです。

ゲームボーイといえば初代のあの白くてゴツイやつを想像します。僕が最初に買ってもらったゲームボーイも初代でした。たくさんのゲームをプレイしたいい思い出があります。

今やキーホルダーどころか、切手サイズまで小さくなってしまったゲームボーイ。あらかじめ5つのゲームが入っているそうです。しかも、パソコンなどに接続し、自分でゲームを作ることも可能だとか。これはプログラマーとしてはかなり興味があります。入っているゲームもオープンソースなため、参考にしたり改良したりできるようです。

ただ、あまりに小さいため、プレイするのは一苦労という感じでしょうか。モニターなどに繋げることができればなぁと思いました。まぁそううまくはいかないか。

2200円くらいの寄付で一つ提供されるそうです。そんなに高くないのも嬉しいポイント。ゲームやプログラミングに興味がある方は寄付してみてもいいかもしれませんね。