猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

ちょっともったいなくない?

日記1333日目

 

noteやcakesのことを書いてしまいましたが、そのまま行きます。

 

先日、cakesの炎上騒ぎがありましたね。

 

実際の文章を読んだわけではないので、内容については控えますが、みんな「またか」と思ったことでしょう。そう、ここのところcakesは炎上が多くて、「おいおい大丈夫か」という気持ちにさせてくれるのです。

 

その炎上に関連して、ここnoteでも「noteやめます」というつぶやきや記事を見かけるようになりました。やめるやめないは個人の自由なので思うようにすればいいと思うのですが、もしcakesの炎上騒ぎがやめる原因だとしたら、ちょっともったいなくない? と僕は思ってしまいます。

 

といっても、noteやcakesのことをよく知らない方もいらっしゃると思うので、ちょっとだけ調べました。元々「株式会社ピースオブケイク」が2011年に設立。2012年にコンテンツ配信サイト「cakes」を開始、2014年にメディアプラットホーム「note」を開始、そして2020年に「note株式会社」へ社名変更しているのですね。

 

ということは、cakesとnoteは兄弟みたいなものかもしれませんね。どちらもnote株式会社がやっているコンテンツのひとつです。cakesが炎上したので、「cakesをやめます」だったら話は分かるのです。でも、「noteをやめます」というのは僕はちょっとよく分からない。親は一緒だけど、コンテンツとしては全く別物じゃないでしょうか。兄貴が悪いことをしたら、弟も悪いかというと、全てそうとは言えないのと一緒ですね。

 

それと、今まで積み重ねてきたnoteでのいろいろな経験を、そんなに簡単になかったものにしても本当にいいのだろうかという気持ちになります。僕がやめるとしたらなんとかこの日記だけでもひっぱり出してからやめたいなと思います。今のところその手段がなかなかないのですが。

 

まぁ、いろいろ言っても今回の炎上騒ぎをどう捉えるかはその人次第なので、やめることもひとつの道なんだろうなと思います。そもそも炎上するような記事をあげるのが悪いのです。cakesもnoteも、これ以上は問題が起きないようにしてもらいたいものです。