猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

突然漫画が描きたくなった

日記1315日目

 

日記を書く時はだいたい本文をざざーっと書いてから、それに合うようなタイトルをつけるのですが、今日はタイトルから先に書いてしまいました。

 

そう、突然漫画が描きたくなったのです(ドヤァ)。

 

あれは中学生、いやそれよりも前の小学生の時代。もう遥か遠い記憶となってしまいましたが、その頃に僕はよく漫画やイラストを描いていました。野球漫画やバトル漫画が多かったと思います。あの頃の情熱が今湧き出てきたとかなんとか。

 

決して鬼滅の刃に影響されたわけではない……とも言い切れないのがなんだか悲しいところ。いや鬼滅の刃は面白かったですよ。だからといってバトル漫画が描きたいのかというとそうでもなく、今ふと思いついているのは子どもの嫌いな食べ物が主役のほのぼのギャグ要素ありの漫画。子どもが嫌いな食べ物というとピーマンが主役かなと思っているのですが、どうでしょうか。

 

ピーマンくんがクラスで人気者のエビフライくんやハンバーグくんにいじめられていて、かわいいミニトマトちゃんに助けられて、このままじゃいけないと立ち上がるようなストーリーを考えています。ここまでで考えていることのほとんどを話してしまいました。なぜこんなことを思いついたかというと、どこかでカキフライが主人公の漫画を読んだからだと思います。

 

本当に描くかどうかは、ストーリーの続きが思いついたらということで。

 

子どもの嫌いな食べ物って今でもピーマンなのでしょうか? ピーマンおいしいですよね。僕は昔から好きでした。焼肉の時にそっと食べたくなります。にんじんも嫌いって言う子が多いかもしれませんね。他にもあったらぜひ教えてください。