猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

進化は止まらないのか

日記1289日目

 

「折りたたみスマホ」が、そのうち常識になるのかもしれません。

 

iphone-mania.jp

 

Samsungが、2か所で折りたためるスマホを展示したとのこと。残念ながら折りたたんだところは映像になかったのですが、す、すごいですね……スマホとは思えないくらい大画面です。

 

いつかこの日記でも折りたたみスマホのこと書いた気がしますが、やっぱり世界で開発は進んでいるようです。でも、そんなに折りたたみたいか? と思ってしまう自分がいます。どうやら今の折りたたまない形状に慣れてしまったようです。

 

ガラケーの時代は折りたたみタイプをよく使っていました。一度だけスライド式にしたこともあったかな。でもほとんどは折りたためるタイプでした。あの頃はそれが主流だったと思います。スマホになって、折りたたむことができなくなっても、特に不便は感じませんでした。

 

でも、映像を見る限り、このスマホはちょっと持ちづらそうだなと感じました。片手で持って、親指で操作とかできなさそうです。元々僕は左手で持って右手で操作するので、片手で操作できそうにないことは特に問題ない……と思いきや、このスマホは左手で持つだけでも疲れそうです。折りたたんで画面を小さく使うこともできるのだろうか。難しいところです。

 

これだけ大きいと、もはやタブレットでもいいような気がします。それを言っちゃうと「スマホとは」になってきてしまいますね。誰かが「屏風かな?」と言っていたのには笑ってしまいました。これから先、スマホもどんどん進化していくのでしょうか。そのうちiPhoneも折りたたみが主流になってきたりして……。