猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

8月の終わりと光回線

日記1285日目

 

8月が終わろうとしています。

 

今月は一か月を通して休まず日記も小説も出すことができました。日記はこれまで通りですが、小説は7月の途中から始めたので、一か月まるっと出したのは初めてになります。よく続いているものです。

 

最近は二つ更新しないとどこか気持ち悪いというか、そんな感じになっています。これは本当にそのうち小説が終わる時が来たら、ちょっと寂しい気持ちになりそうです。次を書くとしたら女性が主人公のお話を書いてみたいなと思いました。まぁ、まずは今の小説を最後まで書くことが大事ですが。

 

話はガラリと変わって、こんなニュースを目にしました。

 

news.yahoo.co.jp

 

光通信の速度を上げようと、国内の開発を強化するらしいです。

 

でも、予算が20億円……一般庶民には大きすぎるお金ですが、国をあげてのプロジェクトにしてはちょっと少なすぎるんじゃないかなぁという印象を持ってしまいます。

 

通信といえば、5Gの提供地域をちらりと見たのですが、ソフトバンクは福岡では博多駅、天神周辺のごくわずかしかまだ展開されていないらしいです。東京だったら広いはずですが、これはまだまだ普及するのは遠い未来のような気がしてしまいます。そんな僕のiPhoneはXSなので、5Gの恩恵は受けることができません。まぁ、そんな大容量と言われても今は必要ないかなという感じです。

 

光通信の速度が上がるのは賛成ですが、こちらも今特に困っているわけでもなく、普通に使えているので、まあ偉い人には頑張ってもらって、そのうちおこぼれをもらうくらいでいいかなと思います。