猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

短いと感じるようになった

日記1280日目

 

三点リーダーの使い方に、ちょっと迷っているところがあります。

 

三点リーダーとは?正しい使い方と「三点リーダー症候群」について解説 – 静岡県静岡市のSEO対策・SNSマーケティングの株式会社エストリンクス

 

「特殊記号は二つ続けて使うのが正しい使い方」というのはどこかで聞いたことがあって、日記や小説を書いている時は、「そうだな……」という感じで二つ使っているのですが、どこにでも二つ使うのもどうなのかな? と思う時があります。あ、「!」や「?」の後スペースを空けるのも一緒かも。

 

例えばTwitterTwitterは140文字と文字数が決まっているので、なるべく短くしたいという気持ちがあります。三点リーダーも一つでもまぁ意味が分からなくはないので、僕はTwitterでは一つにしたり、たまにやっぱり二つ使おうと、色々使い分けています。やっぱり二つ使おうと思う理由は、一つだとなんか短く感じてしまうんですよね…こんな感じで…短くないですか?

 

noteのコメント欄でも一緒です。コメントまで二つ使う必要はないかなと思っていたのですが、やっぱり一つだと短い感じがして、最近は二つ使うことが多いです。「!」や「?」の後のスペースは日記や小説以外では使っていません。こちらはやりすぎかなと思うので(あくまで個人の感想です。他の人が使っているのは特に何も思いません)。

 

上記リンクでも取り上げられていましたが、以前三点リーダー症候群というものが話題になっていました。めっちゃ僕のことやん……と思ったとか。含みを持たせる感じと、柔らかさを持たせる感じでついつい使ってしまうんですよね。使い過ぎにも気をつけているところですが。ぶちっと句読点で切るよりはいい感じに見えるのです。

 

「一つだと短い」と思うのは、二つに慣れてしまったんだろうなぁと思います。まぁ、二つ使うのが正しいのであれば、そちらに合わせようかなぁと思うところはあります。日本語の文章、やっぱり難しいですね……。