猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

いいねやスキで分かりあえる

日記1261日目

 

何度かこの話題で日記を書いていますが、今日もまた書かせていただきます。「どこかで読んだよ!」というのは心の中に留めておいてください。

 

TwitterFacebookの「いいね」や、noteの「スキ」など、ボタン一つで感想を伝えることができるこの機能、とてもいいものだなと思います。

 

昔はTwitterのいいね(ファボの時代かもしれない)は、後で読み返したいものに対してのみ押していたのですが、最近はちょっとでもいいなと思ったらガンガン押している自分がいます。画像付きツイートに対して押すことが多い気がします。リプライに対してのいいねは、相手の人が押す人だったら僕も押すし、押さない人だったら押さないようにしています。

 

noteのスキも、見て読んで聞いて、いいなと思ったものにはすぐ押します。必ず目を通したものになります。あまり押しすぎると運営さんから怒られるとどこかで聞いたことがありますが、今のところ怒られたことはないので、適度に押しているのかなと思います。

 

コメントやリプライだと文章を考えないといけないので、少し時間がかかってしまいますが、いいねやスキだったらすぐ押せるのでいいですね。「最高! これは面白い! スキ連打したい!」となることも(笑)。そういう時はなるべくコメントやリプライを残すようにしています。

 

最近FacebookInstagramをあまり見ていませんが、これらも「いい!」と思ったものにはガンガン押しにいきます。ただ、Instagramはあまりコメントを残すことはしないかな……なぜかは分かりませんが、なんとなく。

 

特にnoteは毎回スキをくださる心優しい方がたくさんいらっしゃるので、本当に感謝しています。リアクションも気が向いた時に更新しているので、レアスキ求めてこれからもどんどん押してもらえると嬉しいです。ついでにコメントがあった日には僕は飛び上がって喜びます。

 

いいねやスキで分かりあえる世の中がなんかいいなーと思います。