猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

服装に興味がなさ過ぎて辛い

日記1255日目

 

いい服装が分からなくて困っています。

 

服装で良い第一印象を与える4つのコツ (msn.com)

 

……と、いきなり話しましたが、本当は困っていません(どっちなんだい)。いつも同じような服装で、これでいいやと思っているからです。オシャレな服装? そんなものはない(ひどいな)。

 

今の夏の時期は、上はポロシャツ、下はジーンズで決まりです。Tシャツを着ることもあります。ずっとこれなんで、もう何も迷うことがなくなりました。

 

昔から服を買うことはあまり好きではなかったようです。中学生くらいになってちょっと色気づいて、少しお高めのジーンズがほしいなぁと思ったことはありましたが、それも長続きせず。一本買ったら満足してしまいました。

 

何年も同じ服を着ています。高校の頃から着ている服もあります。本当はそれもあまりよくないのかもしれませんが、お手軽さと服を買いに行くめんどくささを考えるとやめられません。服を買いに行くことのめんどくささのひとつに、「店員に話しかけられて嫌」というのがあります。向こうもお仕事なのに、ほっといてくれ……という気持ちになります。

 

服装がこんなものなので、ファッション全体にあまり詳しくなくて、今書いている小説で服装を書くシーンがあったのですが、全力でググりました。男性でも分からないのに、女性の服なんて分かるわけがない。ネットがあってよかったと思った瞬間でした。

 

僕が服装に興味を持つのは……たぶん生まれ変わらないと無理だろうなぁ。