猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

小さな疑問

日記1233日目

 

毎日書いているこの日記、「はたしてエッセイというタグをつけていていいのか?」という疑問が湧いてきました。

 

最初はつけていなかったのですが、途中から「これエッセイとも言えるんじゃね?」と思ってつけています。noteのカテゴリでは「コラム・エッセイ」と、コラムとエッセイが一括りになっていますね。

 

では、「コラムなのか?」と言われるとそうでもないような気がしています。

 

そもそもコラム、エッセイとは何者なのか。Google先生に聞いてみました。

 

コラムとは、新聞・報道雑誌・ニュースサイトなどに掲載される、ニュース以外の記事。つまり、個人的な分析・意見が含まれている記事で、評論やエッセイの他、人生相談コーナーや「オススメ○○」などといったものも含まれる。(Wikipediaより)

 

エッセイもコラムに含まれるのでしょうか?

 

随筆(ずいひつ)とは、文学における一形式で、筆者の体験や読書などから得た知識をもとに、それに対する感想・思索・思想をまとめた散文である。随想(ずいそう)、エッセイ、エッセー(仏: essai[1], 英: essay[1])などともいう。「essai」の原義は「試み」であり、「試論(試みの論文)」という意味を経て文学ジャンルとなった。(Wikipediaより)

 

ふむふむ。随筆って国語の授業でよく聞いた気がします。

 

この日記は個人的な分析・意見も含まれるけど、どちらかと言うと感想・思想などの方が多い気がします。やっぱりエッセイで(簡単な奴)。

 

毎日エッセイとして日記を書き続けていますが、noteの「コラム・エッセイ」カテゴリに毎日入っているかというとそうでもなく……この前入ったみたいで、スキが急に増えました。自動と見せかけてちょっと手動が入っているのだろうか。

 

明日からもこの日記をよろしくお願いします。