猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

不思議な文章その3

日記1229日目

 

なんとなく忙しいのもあって、ここ数日書くことに困ってしまいました。そんな時は色々なものに頼ろうと思います。今日は不思議な文章の続きです。

 

どこに向けて書いたか分からないと言っていましたが、ちょっとだけ思い出した……かも。でも思い出せないことの方が多いです。

 

今回もいくつかここに載せてみたいと思います。旬を過ぎた文章は飛ばすことになりそうですが、載せられるものだけでも。

 

----------

 

7:大人になってからの勉強
勉強が続かない。何のことかと言うと、英語を学びたいと思い、本やアプリなど英語関連のものを買っているのだが、勉強することがなかなか継続できない。
学生時代はもちろん勉強をしていた。もちろんあの頃は義務教育なので、嫌でも勉強しなきゃいけない、「勉強が仕事」のような状態であっただろう。しかし、大人になった今は仕事に繋がることに関して勉強することはあっても、それ以外の勉強はなかなかしないものである。
学生時代の「受験」のように、何か明確な目標があれば勉強するのだろうが、今は「英語を習得したい」という漠然とした思いしかない。それが勉強が続かない原因の一つだと私は思う。また、仕事をしていることでなかなか時間が取れないということもあるだろう。
しかし、仕事で時間が取れないというのは、言い訳に過ぎない。何とか勉強が続くように、頑張っていきたいと思う。

 

8:女子の練習参加
今年の夏の全国高校野球選手権で、女子マネージャーがグラウンドに入り、練習に参加していたとして問題となった話。規定によると甲子園練習では、「ユニフォームを着ていない記録員はグラウンドに出てはいけない」という記述があるらしい。男女に関する記述はないそうだ。
高校生にもなると男女の体格差がかなり出てくる。女子の事故やケガを防止するための措置なのだろうが、日常的には学校の練習でも女子マネージャーが参加していることは少なくないと思う。また、体力のある男子といえども、ケガをすることもあるだろう。そう考えると、安全性を確保した上で、男女関係なく参加させてもいいのではないかと思う。
私はこの問題が起こった時に上記のように感じたのだが、先日、高野連の審議会で、安全対策の制限付きで参加を検討したということだ。男だから、女だからという見方ではなく、男女平等にこれからも検討していってほしいものである。

 

----------

 

今回はちょっと長いので二つだけ。

 

身体が重くて、朝起き上がるのがきつい時がけっこうあります。これはやっぱり熱中症なのでは? と思ってしまいます。でもそんなに長く続くものなのかな……?