猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

不思議な文章その2

日記1223日目

 

以前、どこに向けて書いたか分からない文章がいくつかあると日記に書きました。

 

rion96194.hatenablog.com

 

今日はまたこの不思議な文章をいくつかご紹介してみたいと思います。前回出した時に特に苦情は来なかったので大丈夫……だと思いたい。何か来た時は削除させてもらいます。

 

----------

 

4:車のハイビーム、ロービーム
「車のヘッドライトを、夜間はハイビームにしましょう」という話題があった。なぜ話題になったのかというと、「夜間の人身交通事故の96%がロービームの状態であった」という報告が出てきたからだ。
ロービームは前方40m、ハイビームは前方100mと、照らす距離が明らかに違う。しかし、道路を走っている車は自分だけではない。当然前方車もいれば対向車もやって来る。ずっとハイビーム状態だと他の人がまぶしくて、それこそ事故の原因になりかねないと思った。こういう反対意見は多く見られた。
ただ、車もどんどん進化を続けていて、「夕方になったらヘッドライトをつける」という操作がもうすぐなくなるということ。自動ヘッドライトの装着が義務付けられているからだ。また、「対向車や前方車がいる時は、自動でロービームに切り替える」「まぶしくないハイビームにする」という技術もこれから取り入れられていくとのこと。車も色々な技術が進化を続けている。ロービーム、ハイビームなどという話題がなくなり、事故がなくなることを切に願う。

 

 

5:自分の癖
私は指をポキポキと鳴らす癖がある。これは小学生くらいの時からずっとで、今でもやめられない。
関節がポキポキとなるのは昔はあまり解明されていなかった記憶がある。今は大雑把に言うと、「関節液が破裂したときにできる音」というようなことが分かっている。鳴らすことで関節液が破裂し、周りの骨にダメージが加わり、体がそれを修復しようとして、以前より太い指になる…というものらしい。
私としては「指が太くなったな」という感覚はあまりないが、たまに感じる時がある。それは、「結婚指輪をはめる時」だ。
普段は結婚指輪をしてないのだが、いざつけようとすると、なかなか関節部分でうまく通らない。結婚した時に比べて、指の関節が太くなっているからではないかと自分では思っている。あまり鳴らさないほうがいいのだろうが、やめられない。癖とは怖いものである。

 

 

6:ホームページとSNS
ホームページが流行していたのは2000年くらいの頃であっただろうか。私も素人ながら勉強して、HTMLをカタカタと打ちながらホームページを作ったものである。「ホームページビルダー」というソフトもあったが、私はまだ学生であったこともあって買えなかった。
イラストを公開したり、掲示板を設置して人との交流を楽しんだり、アクセスカウンターを設置してキリ番(キリのいい数字)にページを訪問してくれた人には、特別なイラストをプレゼントしたりと、楽しい時代だったと思う。今でもあの頃作成したホームページが残っているのだが、「よくこんなことしていたな」と、今見ると恥ずかしいものがある。
時代はホームページからSNSへ変化を遂げ、mixiFacebookTwitterなど、あの頃以上にネット上での交流が簡単なものになった。昔の楽しかった記憶を時々思い出しながら、今の交流を楽しみたいと思う。

 

----------

 

これで日記に書いたのは6つ。あと24個くらいあります。文章が長くなるのでこのあたりが限界かなと。本当にどこに向けて書いたものなのかさっぱり思い出せません。

 

どこかで使われたのかもしれない。検索しても全くヒットしないけど。何かの雑誌とかだろうか。いやそれはないか……。

 

考えても分からないので、ここで供養して終わりにしたいと思います。