猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

新型のアレ

日記1138日目

 

身近な親戚に新型のアレにかかった人が出ました。

 

身近とはいえ、お正月以来会っていなかったのですが、1月末あたりに熱が出て、病院へ行ったら陽性だったとのことで。二週間の隔離生活を経験したそうです。

 

これだけ話題になっているとはいえ、周りにかかった人がいなかったのでどこか遠い話だと思っていたのですが、親戚に出たというのは衝撃でした。

 

このご時世、いつどこで誰がかかってもおかしくはないもので。とはいえ、ネットを見ていると「新型のアレは存在しない」「政府の陰謀論」だと主張する声もあったりして、なんだか世の中には色々な人がいるなぁと思っているところです。存在しないのであればかかって苦しんでいる人はどう説明するんだと……。

 

今、関西圏でまた陽性者が増えていますね。親戚はなんとか回復したそうです。身に覚えがないところがまた怖いのですが、できる予防、対策はしっかりとしていきたいところですね。

 

桜があっという間に散って、木が緑一色になっていました。今は入学式まで桜はもたないですね。今年は特に早かったような気がします。そろそろこたつを片付けたいところですが、猫たちが許してくれないんだろうなぁ。