猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

僕とモンスターハンター

日記1125日目

 

もうすぐモンスターハンターライズが出るということで、このあたりで僕とモンハンの経歴をお話ししたいなと思いました。どこかで聞いた? 気のせいです、たぶん。

 

今から遡ること……どれくらいだろうか。PSPが勢いをつけ始めたころ、僕は「モンスターハンターポータブル2nd」と出会いました。あの雪山ティガレックスがどどーんとパッケージに載っているやつですね。当時は「モンスターハンター」と「モンスターファーム」の違いもよく分かっていない初心者でした。よく考えると全然違うゲームなのに。

 

周りの知人がやっているから、その流れで始めたというような感じでした。モンハンは「協力プレイ」が醍醐味の一つなので、周りに影響されて始めるという人も多いのではないかと思います。

 

雪山でちまちま薬草を取り、襲い来るティガレックスに怯えながら、「ババコンガが倒せない!」と投げそうになったこともありました。初心者ハンターの登竜門と言われるクック先生(イャンクック)は割とすんなり倒せたけど、ババコンガがどうしても苦手でした。

 

その後大ヒット作「モンスターハンターポータブル2ndG」をプレイ。会社に持ち込んで昼休みにやるくらいハマっていました。たぶんこれが今までプレイしたゲームの中で一番プレイ時間が長いものだと思います。プレイ時間がカウントされないドラクエ3がどうなのか気になるところですが。

 

それからモンハンのシリーズは全てプレイしてきました。よく使う武器はシリーズによって違いますが大きくは大剣、太刀、片手剣、双剣。「片手剣は初心者向け」という言葉に騙されて最初は片手剣から入りました。じっくりやるうちに「これ初心者向けちゃう……めっちゃ玄人向けやん」と気がついたとかつかなかったとか。

 

モンスターハンターライズではどの武器を使っていこうか今から迷っています。スラッシュアックスに憧れた時期があったのでそれもいいかなとか、狩猟笛が強くなっていると聞いたのでそれもいいかなとか、よく使っていた上の四種類は封印しようかなとか。あとは序盤からボウガンのどちらかを使いたいです。

 

そういえばここnoteでも「noteモンハン部」を立ち上げてみんなでわいわい狩りをしていたことを思い出しました。モンハン4とか4Gの時代ですね。懐かしい。

 

そんなモンハンの最新作がもうすぐ発売になります。

 

さぁ、「ひと狩りいこうぜ!」