猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

あまりダンスが注目されていなかった(?)ような気がする時代に

日記1099日目

 

GLAYラルクを聴くようになるよりもっと前に、好きになったアーティストがいます。

 

trfです。今はTRFですね。

 

TRFって何の略かと言うと、「Tetsuya Komuro Rave Factory」ですね。まだ英語がそんなに分からないガキンチョ時代に「かっこええー」と思ったのがTRFでした。KomuroのKはどこに行ったのだろうか?と気になっていた、そんな時代。

 

EZ DO DANCE」の頃はまだよく知らなくて、「BOY MEETS GIRL」あたりから聴き始め、「CRAZY GONNA CRAZY」のCDを買ったことは覚えています。「ポケベルが鳴らなくて」「ロマンスの神様」の後に買った3枚目のCDのはず。そこからいろいろな曲を買ったり借りたりしていました。

 

ずっといいなと思って聴いていたのですが、なぜか15枚目のシングル「BRAVE STORY」の後くらいからだんだん聴かなくなって、現在に至ります。何があったのかは自分でもよく分かりません。今はiTunesにベストアルバムのどれかが入っているので、たまに聴きます。あとVOCALOIDバージョンも。

 

令和の今知ったのですが、YU-KIさんとDJ KOOさんはドラマにも出ていたのですね……タイトルは「クリスマスキス〜イブに逢いましょう」というドラマのようです。ぜ、全然知らない……たぶん見ていなかったのでしょう。

 

ダンサーのETSUさんとCHIHARUさんの詳しいWikipediaのページがないのは何か理由があるのだろうか……と気になりました。色々やってるはずだからページがあってもおかしくないのになぁ。

 

このTRFに感じた「かっこええー」という感情は、後にglobeに引き継がれることになりました……globeにハマったからTRFはあまり聴かなくなったのかなぁ。謎です。TRFのメンバーのみなさまは今何をしているんだろうか……。