猫と墨のあいだに

書道・ゲーム・その他についてあれやこれやと語ります

初級シスアドがなくなっていることに気がついた

日記1098日目

 

表題の通りで、「初級システムアドミニストレータ試験」がなくなっていることに気がついた令和三年……。

 

上級シスアドは何か名前を変えて存在しているようです(ちゃんと調べろよ)。

 

初級シスアド情報処理技術者試験のひとつで、簡単に言うとIT関係の知識を得ることができる試験ですね。2009年でなくなっていたそうです。そんな最近じゃなかった……。

 

僕は専門学校時代に試験を受けました。なぜか春に基本情報技術者試験を先に受けて合格して、秋に初級シスアドを受けたような。レベル的には逆のような気もするのですが、気にしない。

 

初級シスアドはもうないということで、基本情報技術者試験の解説サイトを久しぶりに見ていました。「今でも覚えているのだろうか?」と思い、問題をWeb上で解いてみたところ……

 

5問中、正解0問。ちーん。

 

試験は午前と午後とあって、午前は選択式の問題なのですが、5問やって1問も当たらなかったのでそっと閉じました……。む、難しい……。よく解けたなウン十年前の自分。

 

午後はプログラミングなどの記述式問題で、もしかしたらそちらのほうが解けるかもしれません。実際にソースコードを追いかけたりしていました。でも文章上で追いかけるのってPCと違って逆に難しいかもしれない。

 

たまには勉強もしていかないといけないなと思ったとかなんとか。アラサーを通り越してアラフォーでも学ぶことは大事、ということで。

 

そういえば、英語の勉強はどうなった?(また放置……)